no-image

ベトナム語の基本文型

スポンサード リンク

ベトナム語の基本文型について

  1. 主語+動詞+(目的語)
  2. 主語+là+補語(名詞)
  3. 主語+形容詞

主語+動詞+(目的語)

英語と同様に、主語のあとに動詞がきます。

Tôi đi Việt Nam.
私はベトナムに行く.

Tôiが主語、đi(行く)が動詞、Việt Nam(ベトナム)が目的語

Tôi ăn phở.
私はフォーを食べる.

Tôiが主語、ăn(食べる)が動詞、phở(フォー)が目的語

主語+là+補語(名詞)

là は、英語でいうbe動詞に該当します。

Anh là sinh viên.
あなたは学生です.

Anhが主語、sinh viên(学生)が補語

Tôi là giáo viên.
私は先生です.

Tôiが主語、giáo viên(先生)が補語

主語+形容詞

英語は、be動詞の後に、形容詞がくることがありますが、ベトナム語の場合、làの後に形容詞がくることはありません。

主語+形容詞という語順になります。

したがって、下記のベトナム語は誤りになります。

Cô ấy đẹp.

ただしくは、下記のとおりです。

Cô ấy đẹp.
あの女性は美しい.

Cô ấyが主語(あの女性)、đẹpは形容詞

※人称代名詞+ấyで、3人称を示す

■単語メモ
đi:行く
Việt Nam:ベトナム
ăn:食べる
phở:フォー、ベトナムの代表的な麺料理
sinh viên:学生 ※大学生を指す
giáo viên:先生
đẹp:きれい

スポンサード リンク