たった〜/ 〜しか… / …だけ

Pocket

1.9.3
第53回目の授業では、「〜だけ」といった限定の表現について学びました。
前回は、疑問文の文末につける”vậy”の表現について勉強しました。

では、例文をみてみましょう。

[1] Tôi có 1,000 đồng thôi.
[2] Tôi chỉ có 1,000 đồng.
[3] Tôi chỉ có 1,000 đồng thôi.

[1]の文

文末に、”thôi”をつけると、文に限定の意味を添えます。

... thôi.

“đồng”は、ベトナムの通貨の単位です。よって、全体の意味は、「私は、1000ドンしか持っていない。」となります。

[2]の文

[1]と似ていますか、”thôi”を使わず、動詞の前に”chỉ”を使います。”thôi”と同様に限定の用法です。

... chỉ + 動詞 +...

全体の意味では、「私は、1000ドンを持っているだけだ。」となります。

[3]の文

“thôi”と”chỉ”を両方使います。両方使うことで、限定をさらに強調します。

... chỉ + 動詞 +... + thôi.

全体の意味では、「私は、たった1000ドンしかを持っていない。」となります。

例文の日本語訳

[1] 私は、1000ドンしか持っていない。
[2] 私は、1000ドンを持っているだけだ
[3] 私は、たった1000ドンしかを持っていない。

今回のレッスンのポイント

1.限定の用法
... thôi.
... chỉ + 動詞 ....
... chỉ + 動詞 .... thôi.

■単語メモ

có:持つ
đồng:ドン

スポンサード リンク

Pocket