“Còn”の用法について

Pocket

1.7.4
第38回目の授業では、”còn”の用法についてついて学びました。
前回は、”để”を使った使役の表現について勉強しました。

“còn”は複数の用法があります。
では、例文をみてみましょう。

[1] Tôi còn độc thân.
[2] Tôi còn là sinh viên.
[3] Tôi còn ở đây.
[4] Tôi còn nhiều việc.
[5] Tôi tên là Nam. Còn anh (tên là gì)?

[1]の文

[1]、[2]、[3]の”còn”は「まだ〜」という意味で、形容詞、動詞などを修飾します。
“độc thân”は「独身である」という形容詞です。

còn + 形容詞

[2]の文

“sinh viên”は「学生」という意味です。「まだ学生です」と表現しています。

còn + là + 名詞

[3]の文

“ở”は「いる、ある」という動詞です。”đây”は「ここ」という指示語です。「まだここにいます」と表現しています。

còn + 動詞

[4]の文

[1]、[2]、[3]とは違って、”còn”が動詞として使われています。「続ける、残る」という意味です。
“nhiểu”は「多くの、たくさんの」という意味で、”việc”は抽象的な「こと」を表します。この文では、自分がやるべきこと、つまり、仕事を意味しています。よって、文全体で、「私は、(まだ)多くの仕事が残っている」という意味になります。

còn + 名詞

[5]の文

“còn”は、接続詞として使われています。「A、一方で、B…」という意味です。

A còn B

例文の日本語訳

[1] 私はまだ独身です。
[2] 私はまだ学生です。
[3] 私はまだここにいます。
[4] 私は、(まだ)多くの仕事が残っています。
[5] 私の名前はNAMといいます。(一方で、)あなたの名前は何ですか?

今回のレッスンのポイント

1. まだ〜
còn + 形容詞
còn + là + 名詞
còn + 動詞
2. 残る、続ける
còn + 名詞
2. A一方でB
A còn B

■単語メモ

độc thân:独身である
sinh viên:学生
ở:いる、ある
đây:ここ
nhiều:たくさんの、多くの
việc:こと
tên:名前
gì:何

スポンサード リンク

Pocket