ベトナム語の過去時制

Pocket

1.5.8

第26回目の授業では、ベトナム語の過去時制について学びました。
前回は、数を聞く疑問詞”mấy”について勉強しました。

例文をみてみましょう。

[1] Tôi đã ăn sáng rồi.
[2] Hôm kia tôi găp cô giáo của tôi ở sân bay.

[1]の文

“đã”という単語は、過去の時制を表現します。

主語 + đã + 動詞 +...

“rồi”は、文末に置いて、すでに動作が完了したことを表します。

[2]の文

ベトナム語は、過去形だからといって、”đã”が必ず必要とは限りません。文脈から過去形と判断できる場合は省略できます。この文では、「一昨日」という意味の名詞”hôm kia”が過去の文脈を明示しています。よって、”đã”を省略することが可能です。時制を表す単語や句がある場合は、”đã”を使わないことが多いです。
“cô giáo”は女性の「先生」を表します。ちなみに男性の先生の場合は、”thầy giáo”になります。

例文の日本語訳

[1] 私は朝ごはんを食べた。
[2] 昨日、私は空港で(女性の)先生に会った。

今回のレッスンのポイント

1. ベトナム語の過去形の表現1
主語 + đã + 動詞 +...
2. ベトナム語の過去形の表現2
過去の時制を表す単語を使う
例) hôm kia(一昨日) / hôm qua(昨日)
2. 動作の完了
主語 + 動詞 +...rồi.

■単語メモ

ăn sáng:朝ごはんを食べる
rồi:もう〜した
hôm kia:一昨日
găp:会う
cô giáo:(女性の)先生
của:〜の
ở:〜に、〜で
sân bay:空港

スポンサード リンク

Pocket