上旬・中旬・下旬の言い方

Pocket

1.7.7
第41回目の授業では、上旬・中旬・下旬の言い方について学びました。
前回は、「どれくらい〜する?」と期間や時間の長さを聞く疑問文について勉強しました。

では、例文をみてみましょう。

[1] A:Khi nào anh đi Đà Lạt?
[2] B:Giữa tháng này.

[1]の文

前回やった、時期について聞く疑問文です。文の先頭に疑問詞がくる場合は、未来の時期について聞いています。

Khi nào + ... ?
Bao giờ + ... ?

“Đà Lạt”はベトナムの中部高原地帯に位置する、観光地として有名な「ダラット」です。

[2]の文

[1]の文の回答です。”giữa”は「〜の間、中間」という意味です。

giữa + tháng + 1,2,3...12 / sau / này / trước

時期を明示する名詞の前につけて使います。例文の場合は、「今月の中旬」という意味になります。もし上旬、下旬という場合は以下のようになります。

đầu + 名詞 → 上旬
cuối + 名詞 → 下旬 

例えば、”cuối tuần này”ならば、「今週末」となります。

例文の日本語訳

[1] A:いつ、ダラットに行きますか?
[2] B:今下中の中旬に行きます。

今回のレッスンのポイント

1.未来の時期について聞く
Khi nào + ... ?
Bao giờ + ... ?
2.上旬・中旬・下旬
đầu + 名詞 → 上旬
giữa + 名詞 → 中旬
cuối + 名詞 → 下旬 

■単語メモ

khi nào:いつ
đi:行く
Đà Lạt:ダラット
giữa:〜の間、中間
tháng này:今月

スポンサード リンク

Pocket