思わず驚いた時に使う文末詞”à”

Pocket

1.6.6
第32回目の授業では、思わず驚いた時に使う文末詞について学びました。
前回は、動作の習慣や頻度の表現について勉強しました。

例文をみてみましょう。

[1] A: Bây giờ là mấy giờ?
[2] B: Mười giờ rồi. 
[3] A: Mười giờ rồi à? 

[1]の文

現在の時刻を聞く疑問文でしたね。

Bây giờ là mấy giờ?

[2]の文

“rồi”は、文末に置いて、「もう〜した」と完了を表します。よって、「もう10時になりました」と時刻がすでに10時を過ぎた(完了した)ことを表現しています。

[3]の文

[2]の文を受けて、すでに10時を過ぎていたことに驚き、思わず聞き返しています。その時に、文末に”à”をつけます。訳すと、「もう10時なの!?」というニュアンスになります。

例文の日本語訳

[1] A: 今何時ですか?
[2] B: もう10時を過ぎています. 
[3] A: もう10時を過ぎたの? 

今回のレッスンのポイント

1. 現在の時刻を聞く
Bây giờ là mấy giờ?
2. 「もう〜した」と完了を表す
文 + rồi
3. 思わず驚いた時に使う、聞き返す
文 + à ?

■単語メモ

bây giờ:今
mấy giờ:何時
mười:10
giờ:時
rồi:もう〜した

スポンサード リンク

Pocket