一日の行動をベトナム語で言ってみる

Pocket

1.6.4
第30回目の授業では、一日の生活行動や習慣の言い方について学びました。
前回は、現在の時刻の聞き方と言い方について勉強しました。

例文をみてみましょう。

[1] A:Anh thường đi làm lúc mấy giờ?
[2] B:Lúc 7 giờ rưỡi sáng. 

[1]の文

“thường”は頻度を表します。日本語で「しばしば、よく」と訳すことができます。以下の形でよくする動作や行動の習慣を表します。

thường + 動詞

“lúc”は英語で言う前置詞”at”にあたります。時間軸の一点を指しています。”mấy giờ”は前回学んだように、時刻を聞く疑問詞でした。

[2]の文

“rưỡi”は半分を表します。7時と半分ということで、「7時半」という意味になります。
“7 giờ rưỡi”の後に、”sáng”が続いています。これは、朝の7時半なのか、夕方の7時半なのか明確にするため使われています。もし夕方の7時半の場合、”7 giờ rưỡi tối”となります。

補足

日常の動作

thức dậy:起きる
ăn sáng:朝食をとる
đi làm:仕事に行く
đến công ty:会社に着く
ăn trưa:昼食を取る
nghỉ trưa:昼休憩をする
làm việc:仕事をする
về đến nhà:家に着く
ăn tối:夕食を取る
đi tắm:お風呂に行く、シャワーを浴びる
đi ngủ:寝る

例文の日本語訳

[1] A:あなたは何時に仕事にいきますか?
[2] B:朝の7時半です。

今回のレッスンのポイント

1. 動作や行動の習慣
thường + 動詞
2. ○○時に
lúc + 時刻
3. 時間帯を明確にする
時刻 + sáng / trưa / chiều / tối /đêm

■単語メモ

thường:よく、しばしば
đi làm:仕事に行く
lúc:に
mấy giờ:何時
rưỡi:半
sáng:朝

スポンサード リンク

Pocket