AだけでなくBも | không những A mà còn B

Pocket

ベトナム語の「AだけでなくBも」を表現する構文について解説します。
英語でいう”NOT ONLY A BUT ALSO B”の構文にあたります。

“không những A mà còn B”の、”A”と”B”の位置にはお互い同じ属性のものがきます。
例えば、”A”の位置に、名詞がくれば、”B”も同様に名詞がきます。
一方で、”A”の位置に、形容詞がくれば、”B”も同様に形容詞がきます。

位置 không những A mà còn B
日本語訳 Aだけでなく、Bも…

例をみてみましょう。

[1]
Nhà này không những rộng mà còn sáng.
この家は、広い(A)だけなく明るい(B)。
(A)の位置に“rộng”、(B)の位置に“sáng”がきています。(A)も(B)も形容詞です。

[2]
Tôi không những đi Đà Lạt mà còn đi Nha Trang.
私は、ダラットに行く(A)だけなく、ニャチャンにも行く(B)。
(A)の位置に“đi Đà Lạt”、(B)の位置に“đi Nha Trang”がきています。(A)も(B)も”動詞+目的語”です。

[3]
Phòng tôi không những sáng không khí còn trong lành.
私の部屋は、明るい(A)だけなく、空気きれい(B)。
(A)の位置に“sáng”、(B)の位置に“trong lành”がきています。(A)も(B)も”形容詞”です。

ただし、(A)に対する主語と(B)に対する主語がそれぞれ違います。(A)の主語が、“Phòng tôi”である一方で、(B)の主語は“không khí”になります。
そのため、”mà”と”còn”の間に、(B)に対応する主語”không khí”がきています。

以下の動画でも、今回の”không những A mà còn B”の構文が使われています。

※動画のスクリプトはコチラ

■単語メモ
nhà:家
rộng:広い
sáng:明るい
đi:行く
Đà Lạt:ダラット ※ベトナムの避暑地、観光地として有名な場所
Nha Trang:ニャチャン ※ベトナム南部にあるリゾート地
phòng:部屋
không khí:空気
trong lành:(空気)がきれい

スポンサード リンク

Pocket