助動詞のphải

Pocket

1.6.1

第27回目の授業では、助動詞の”phải”について学びました。
前回は、ベトナム語の過去時制について勉強しました。

例文をみてみましょう。

[1] Sáng nay tôi phải đi sân bay đón một đoàn khách du lịch Nhật Bản.

[1]の文

“Sáng nay”は「今朝」という意味です。”chiều nay”であれば、「今日の午後」、”tối nay”であれば「今晩」という意味になります。
“phải”に注目しましょう。これは、動作に対して「〜しなければいけない」という義務の意味を添えます。相手に対してより、自分が何かしなければいけないという時によく使います。

主語 + phải + 動詞...

続いて2つの動詞句に分解できます。ひとつは”đi…”で、もうひとつは”đón…”です。ここで、2つの動詞句をつなげるために、接続詞が必要ではと思われるかもしれませんが、ベトナム語の会話では省略されることがあります。

đi sân bay

これで、「空港に行く」にという意味ですね。

đón một đoàn khách du lịch Nhật Bản

“đón”は「迎える」という動詞です。”một”は数字の1でしたね。”đoàn”は「団体、グループ」、”khách”は「お客」、”Nhật Bản”は「日本」という意味です。”một đoàn khách du lịch Nhật Bản”を直訳すると「1つの日本の旅行客の団体」となります。

例文の日本語訳

[1] 今朝、私は日本人旅行客の団体を迎えに空港に行かなければいけなった。

今回のレッスンのポイント

1. 助動詞の”phải”
主語 + phải + 動詞 +...

■単語メモ

sáng nay:今朝
đi:行く
sân bay:空港
đón:向かう
một:ひとつ
đoàn:団体、グループ
khách:お客
du lịch:観光
Nhật Bản:日本

スポンサード リンク

Pocket