Thôiの用法

Pocket

1.11.4
第66回目の授業では、”Thôi”の用法を学びました。
前回は、”…gì…cũng…”の用法について勉強しました。

“Thôi”は、文頭につけて、「断る」、「止める」、「次の行動に移る」意思を表明します。
また、文末に”thôi”をつけて、限定の意味を表します。

[1]A: Em ăn gì nữa không?
[1]B: Thôi, em không ăn đâu.
[2]   Thôi, đừng nói nữa.
[3]   Thôi, chúng tôi đi nhé!
[4]   Tôi uống 1 ly bia thôi.

[1]のAの文

追加の意味で、「さらに…」、「後…」と表現する場合、”nữa”をよく使います。

名詞など + nữa

「後何か食べますか?」と聞く例文になっています。

[1]のBの文

Aの質問に対して、Bはの回答において、断るために”Thôi”が使われています。
「もう結構です。私はもう食べません。」という意味になります。

また、否定文を強調するために、文末に”đâu”をつけます。

không + ... + đâu.

[2]の文

相手の言動をやめさせるために、”Thôi”が使われています。
「いや、もう言わないで。」という意味になります。

言動をやめさせる命令として”đừng”を使うことがあります。

đừng + 動詞

[3]の文

今までの言動をやめて次の言動に移るために、”Thôi”が使われています。
「さて、私たちは行くね。」という意味になります。

相手に親近感を持たせる文末詞として”nhé”をよく使います。
日本語の相づち的に使う「ね」と同じ働きです。

... + nhé

[4]の文

文末に”thôi”をつけて、限定の意味を表します。
「私は一杯のビールだけを飲む。」という意味になります。

... + thôi

例文の日本語訳

[1]A:後何か食べますか?
[1]B:私は何でも好きです。
[2]  いや、もう言わないで。
[3] さて、私たちは行くね。
[4] 私は一杯のビールだけを飲む。

今回のレッスンのポイント

1.Thôiの用法
Thôi,... : 断る
Thôi,... : 止める
Thôi,... : 次の行動に移る
... thôi : 限定
2.さらに…/あと…
名詞など + nữa
2.まったく…ない
không + ... + đâu.
3.言動をやめさせる命令
đừng + 動詞
4.親近感を持たせる文末詞
... + nhé

■単語メモ

ăn:食べる
gì:何
nữa:あと、さらに
đừng:〜するな
nói:言う
chúng tôi:私たち
đi:行く
uống:飲む
ly:ガラスコップ
bia:ビール

スポンサード リンク

Pocket